レプロナイザー 公式

レプロナイザーの公式通販サイトとは

ヘアビューロン 公式

 

レプロナイザー公式サイトはリュミエリーナのバイオプログラミングのページです。しかし、リュミエリーナ自体は直販には力をいれてないようです。

 

実際、レプロナイザーの販売に力を入れているのはリュミエリーナと販売契約を結んでいる正規販売店です。

 

なので、レプロナイザーの公式通販サイトは正規販売店になりますね。レプロナイザー正規品をを購入できる店は限られています。特に、通販は偽物の販売店も多いので困ります。

 

レプロナイザーの偽物の販売店はこちらのサイトが詳しいです。
レプロナイザーの正規品と偽物の販売店を3秒で見分ける方法

 

ネットで買えるリュミエリーナ公式通販サイトとして有名なお店はビューティーパークです。

 

ビューティーパーク以外でもリュミエリーナが正規販売店と認めている通販があります。

 

大丸松坂屋オンラインと阪急百貨店コスメ通販などの百貨店系です。

 

松坂屋の名古屋店と阪急百貨店の梅田本店にはバイオプログラミングショップというお店が入っています。バイオプログラミングショップはリュミエリーナのアンテナショップです。

 

リュミエリーナがテナントとして入っている百貨店なので偽物のレプロナイザーを買ってしまうことはあり得ません。

 

レプロナイザーの価格は正規販売店ごとに違いは無いんです。レプロナイザーの正規販売店の契約条件のなかに定価で販売という条件があるからです。

 

だから、正規販売店だったら、どのお店でもレプロナイザー2D Plusへ27000円、レプロナイザー3D Plusは41040円です。

 

しかし、実際に購入するのなら阪急百貨店コスメや大丸松坂屋オンラインよりもビューティーパークのほうがお得です。

 

逆に言うとビューティーパークで買わないで、阪急百貨店コスメや大丸松坂屋オンラインで買ってしまうと損です。


どうしてレプロナイザーを阪急や松坂屋で買うのが損なの

なんで、値段が同じなのにお店に損得があるの?阪急や松坂屋のほうが有名で大きい会社だから安心じゃないかと思う人もいるんじゃないでしょうか。

 

阪急百貨店コスメや大丸松坂屋オンラインでレプロナイザーを購入するのは損と言い切る最大の理由は、

 

 

送料がかかる

 

からです。

 

ヘアビューロン 公式

 

阪急百貨店コスメも大丸松坂屋オンラインも送料がかかるんです。

 

いくらかかるかというと、

 

阪急百貨店コスメが324円
大丸松阪屋オンラインが 486円です。

 

一方、ビューティーパークは送料無料です。。

 

ビューティーパークも、阪急百貨店コスメも松坂屋オンラインも正規販売店です。なのでレプロナイザー本体の販売価格は同じです。

 

でも、送料の有無については販売店の都合なので関係ありません。

 

だから、阪急百貨店コスメや大丸松坂屋オンラインで購入する場合、送料の分だけ損です。

 

やっぱり、同じ正規品を買うのなら支払金額はできるだけ安いほうがいいですよね。

 

→送料無料のビューティーパークはこちら

レプロナイザーの一番お得な公式通販はここ

現在正規販売店の中で一番お得なのがビューティーパークです。

 

でも、ビューティーパークって聞いたことがないから怪しい。このサイトで正規販売店と言ってるだけじゃないのと思ってる人もいるかもしれません。

 

ビューティーパークはリュミエリーナと長い付き合いのある美容専門の通販サイトです。リュミエリーナのドライヤーのブランドがレプロナイザーではなく、ヘアビューザーだったころからリュミエリーナの正規販売店の通販サイトを運営してきました。

 

リュミエリーナはレプロナイザーの通販の正規販売店に義務づけてることが価格以外にあります。

 

 

それは、

 

正規販売サイトマークを販売サイトに表示すること

 

なんです。

 

リュミエリーナのホームページにもこう書かれてます。

 

インターネット上で、安心してバイオプログラミングシリーズをお求め頂けるサイトには【正規販売サイトマーク】が付与されていますので、マークをご確認ください。

 

このマークが無ければどれだけサイトで正規品と主張していても非正規品と公式認定されます

 

ビューティーパークの販売サイトにはしっかり正規販売サイトマークが表示されています。

 

ちなみに販売サイトマークはこれです。

↓↓↓↓↓↓

ヘアビューロン 公式

 

このマークを付けているビューティーパークはリュミエリーナさんが保証する、正規品の通販サイトなんです。

 

しかも、正規販売店としての歴史も古いので、実質的な公式の通販サイトになります。

 

送料が無いので阪急百貨店コスメや大丸松坂屋オンラインより安いのでいいですね。

レプロナイザーは実店舗でも買えるけど

レプロナイザーはリュミエリーナと正規に販売契約を結んだお店でしか買えません。

 

家電量販店やディスカウントストアーには取り扱いがないんです。

 

過去にヘアビューザーだけはヨドバシカメラで買うことができました。

 

ヘアビューロン 公式

 

しかし、長期保証などの問題からなのか、現在ヨドバシカメラでリュミエリーナの商品は取り扱いがありません。

 

レプロナイザーを実店舗で買う方法は2つあります。

 

  • リュミエリーナとレプロナイザーの販売契約を結んだサロン
  • バイオプログラミングショップ

 

リュミエリーナは業務用の美容器具のメーカーです。もともと、ヘアビューロンは美容師さんが自分のお客さんにいいドライヤーだとおすすめする形で広がりました。
無名のころは美容師さんの信用でお客さんに販売するのを主力にしていたのですね。

 

現在でもリュミエリーナは販売契約している美容室にはレプロナイザーを卸しています。

 

しかし、どこの美容室でレプロナイザーが買えるのかはわかりません。自分の通っているお店で取り扱っていれば最高ですでも、そうでなければ自分で電話するなどして、しらべないといけません。

 

ま運よく取引している美容室が見つかっても、なかなか行ったことのない個人のお店に初めて行くのは勇気がいるかもしれないですね。

 

 

じゃあ、バイオプログラミングショップはどうでしょう。

 

バイオプログラミングショップはリュミエリーナの直営店です。ただし日本全国でたった2店舗しかありません

 

大阪駅前の阪急百貨店うめだ本店と名古屋駅の松坂屋です。

 

バイオプログラミング 阪急うめだ本店
大阪府大阪市北区角田8-7 阪急うめだ本店 2F化粧品売場

 

バイオプログラミング 松坂屋名古屋店
愛知県名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋名古屋店 本館6F

 

ターミナル駅なので電車の種類は多いです。

 

近くに住んでいたり、通勤通学の途中にあるのならアクセスも簡単です。

 

しかしそうでないなら、わざわざ大阪や名古屋に出向くのに無駄な時間と、交通費がかかります

 

参考に、私は滋賀県の大津に住んでいます。もし大津の自宅から阪急うめだ本店に行こうとしたら費用と時間はこれだけかかります。

 

自宅から大津駅まで徒歩12分
大津駅から大阪駅まで40分
交通費 往復1940円

 

行って帰ってくるだけで最低2時間の時間と1940円かかります。

 

2時間と1940円かけて手に入れる価格が同じなら割が合わないと思っちゃいます。

 

レプロナイザーの正規品の販売価格は実店舗であっても、通販でも同じです。

 

だったら、わざわざ美容室を調べる手間も、大阪や名古屋に行く時間や交通費ももったいないと思います。

 

公式通販サイトだったら、家にいながら購入することができます。

 

また、受け取りも自分の好きな時間に都合がつくので時間を無駄にしたり、交通費をつかうこともありません。

 

なのでレプロナイザーを購入することを決めているのなら、実店舗で買うよりも公式通販サイトのビューティーパークで買うほうが、時間もお金も節約できますね。

 

→ビューティーパークはこちら